初めてのおにぎり 2014年9月28日 at 5:13 PM

昨夜は大もりのカレーライスを食べました。深夜2時ごろと遅い夕食でしたが、お腹ぺこぺこの私たち夫婦はまるで飲み物であるかのようにカレーをすごい勢いで食べたのです。

私はさすがにこれでもうお腹がいっぱいです。テレビを見ながらくつろいでいたら主人が台所で何かを作っているようです。
なんだろうと気になって覗きに行ってみました。するとラーメンとおにぎりを作っているではありませんか。

ラーメンはちょっとお腹が空いた時用に、袋の即席めんを常に買い置きしてあります。
なので主人が一人で作って食べている事はよくあるのですが、おにぎりというのは初めてです。
主人の大きな手には似合わない小さなおにぎりをにぎって、しかも中には昆布が入っているではありませんか。おにぎりを作れる事に凄い驚きを感じてしまいました。

出来上がった二つのおにぎり、もう一生見れないかもと思い思わず写メ出撮影をしてしまったほどです。
私はお腹が空いてはいなかったのですが、「お一つどうぞ」という主人の声に思わず食べてしまいました。
味は昆布の味しかせず微妙でしたが、主人の意外な一面を見てしまった日でした。
ずっと何年もきれいにしておくには、定期的に外壁の塗り替えをしましょう。ペンキだっていつまでも持ちません。愛知 外壁塗装

http://actualsororitymove.com/

私は今、体力&肩こり・腰痛に悩まされています 2014年9月15日 at 11:52 AM

私は今現在20代後半なのですが、よく他人の方からは年齢よりも若く見えると言っていただけます。
自分ではあまり実感はないのですが顔やファッション、髪型のせいかな?なんて思います。
ですが私自身、実は見た目よりも若いなんてとても言えない感覚を最近感じています。
それは体力の低下と、肩や腰がよく痛くなり悩まされているからです。
まず寝起き、寝ただけなのに方が痛いのです。
そして半日も座っていれば腰痛が襲ってきます。
もはや体内は若くありません。
このことを家族に言うと、「大体そんなものよ」と、
家族曰く私くらいの歳になってくると腰痛などが出てくるらしいです。
そして体力の低下についてですが、昔でしたら朝から夜中2時くらいまで疲れることなく
かなりアクティブに活動出来ていました。
しかし今の私ときたら夕方辺りには「あ~疲れた。動けない」と口にし
帰宅すれば泥のように動かなくなっていき気付けば寝てしまいます。(笑)
「本当に皆こんなものなの?」と疑問を抱きながらも自分の歳をしみじみ実感しているここ最近の私です。
人間の若さは見た目なのか、中身なのか、複雑な疑問を抱きながら
今日もお仕事を頑張る私です。
以上私の歳に関する、体力&肩こり・腰痛のお話でした。日立市 整骨院

http://xn--7str9nwjk72ecr5asmf.com/

またファール・退場・負けのパターンでした 2014年7月30日 at 9:43 PM

私がテレビをつけた時カメルーンのソングが、レッドカードをもらって退場して行くところでした。
誰を倒したのだろうと思いましたが案の定、クロアチアのエースマンジュキッチが、倒されてました。
しかもほんとにわかりやすいファールでした。
背中への肘打ちがハッキリとカメラに映っていたのです。
まったく言い逃れ出来ずにスゴスゴと退場して行った場面はおかしくて笑ってしまいました。
しかしポルトガルのペペの頭突きより悪質であることは明白であり、国の恥を国際社会に対して晒したとして、今後暫く代表招集を禁止される可能性もあるのではないかと思ったくらいです。
下手すると戦犯にされてリンチを受ける可能性だってありますので気をつけた方がいいかもしれません。
勝ちたかったのはとてもよくわかりますが、抑えるところは押さえて少しはいい子ぶって欲しかったですね。
賞金がかかってるので必死だろうと思いますが、たかがスポーツ、そこまでやる必要はないのではと思いました。
本人もそれくらいはよくわかってると思いますが、ただ大舞台だけあっていつもよりちょっと頭に血が登ってしまったのかも知れません。
この試合からお目当ての頭が効き足といわれるマンジュキッチが登場しましたが、見事な頭でのゴールを見せてくれました。
期待通りに頭で決めてくれるあたりは、さすがものが違うと思わずにはいられませんでした。
もうちょとでハットトリック達成出来たのではないかという惜しい場面もありましたが、それは次のメキシコ戦まで取っておいたのかもしれません。
湘南美容外科 立川

サファリパークにて 2014年7月28日 at 10:16 PM

私は最近になって家族でよくサファリパークに行って、野生の動物を車に乗りながら堪能しています。
サファリパークの中に入る時は、自家用車か専用の見物用の車に観光客と一緒で野生動物を堪能するが、自家用車でも全然危険ではないので、家族と一緒に自家用車に乗ってサファリパークで生活している野生の動物を見ました。
入場する際に入場料を支払わないといけなかったが、サファリパークを案内する専用の機械としてのナビゲーションも有料で申し込みました。
早速内部を観察してみると、ライオンや鹿などの野生動物がいたが、案外大人しそうに生活していた事が印象でした。
野生の動物であって、車に飛びかかってくるものであると思っていたが、飼育員も側にいたので、安心して野生の動物を堪能する事ができました。
動物園よりもリアルに動物を見る事が出来たので、入場してから始めは緊張したが、しばらくすると動物の生態などに関して家族が関心を向けるようになったのです。
車売る 広島